MIYATA-MERIDA BIKING TEAMミヤタメリダバイキングチーム

チームについて

MIYATA-MERIDA BIKING TEAM
MIYATA-MERIDA BIKING TEAMは、2012年の創設以来、日本国内のMTBクロスカントリーレースにおいて常に勝利を重ね、瞬く間に日本のトップMTBレーシングチームとしての地位を確固たるものとしました。『Coupe de Japon』と呼ばれるトップカテゴリーのレースが開催され、成績に応じて付与されるシリーズポイントを加算したナショナルランキングでは2013年・14年と2年連続個人総合チャンピオンを獲得。また登録チームによって争われるチームランキングも2年連続でのチャンピオンを獲得。2018年は個人総合チャンピオンを獲得しています。
全てはMTB普及のために
2020年に開催が決定した東京五輪 MTBクロスカントリー競技に日本代表選手を送り込むために、2017年からの2年間はチームの強化を実施し個人年間シリーズチャンピオンを獲得致しました。
しかしながら、チームを取り巻く環境の変化もあり、2019年度からは、MERIDA BIKE ユーザーがMTB競技に集中できる環境を提供しMTB普及に繋げるチーム活動を実施致します。
主に、国内CJシリーズを動し、MERIDA BIKE ユーザーに対してサポートを実施致します。サポート内容は、メカニック及びサポートライダーによるコース戦略、タイヤ等パーツセッティングです。
ライダーの育成・サポートを行う事で、日本国内のMTB競技のレベルアップと普及に繋げて行きます。

主にレース会場にてサポートするスタッフ/1試合2名。

Chief Mechanic
 
添田 英雄
Support Rider&
Mechanic
品川 真寛
Support Rider&
Mechanic
山田 将輝
PR
 
相原 浩次

スタッフ

General Manager
福田 三朗
Assistant Manager&
PR
相原 浩次
Chief Mechanic
添田 英雄
Support Rider&
Mechanic
品川 真寛
Support Rider&
Mechanic
山田 将輝