MIYATA-MERIDA BIKING TEAMミヤタメリダバイキングチーム

チームについて

MIYATA-MERIDA BIKING TEAM
MIYATA-MERIDA BIKING TEAMは、2012年の創設以来、日本国内のMTBクロスカントリーレースにおいて常に勝利を重ね、またたく間に日本のトップMTBレーシングチームとしての地位を確固たるものとしました。
『Coupe de Japon』と呼ばれるトップカテゴリーのレースで2013、14年に2年連続個人総合とチームランキングでチャンピオンを獲得しています。
すべては東京オリンピックのために
2020年に開催が決定した東京五輪において、MTBクロスカントリー競技の日本代表選手を送り込むため、チームの強化と若返りを実施。
クロスカントリースキーで五輪3大会出場経験があり、2016年MTBナショナルランキング3位の実績を誇る恩田祐一選手がプレイングマネージャーとして加入。
若干19歳ながら、 2016年MTBナショナルランキング11位の山田将輝選手。
2名体制の下、東京オリンピック出場を目指して戦って行きます。

レーサー

恩田 祐一

クロスカントリースキーにて、2006 トリノ・2010 バンクーバー・2014 ソチ3大会連続オリンピック出場。
2016年 JCF MTB ナショナルランキング 3位
2017年 JCF MTB ナショナルランキング 4位

Profile
  • 生年月日 1980年6月24日(37歳)
    出身地 新潟県妙高市
    居住地 新潟県妙高市
    身長 180cm
    体重 73kg

山田 将輝

2014年 北京ユースオリンピック出場
2016年 JCF MTBナショナルランキング 11位
2017年 JCF MTBナショナルランキング 9位

Profile
  • 生年月日 1997年4月27日(20歳)
    出身地 長野県岡谷市
    居住地 長野県岡谷市
    身長 175cm
    体重 62kg

スタッフ

General Manager
福田 三朗
Assistant Manager
相原 浩次
Mechanic
添田 英雄
PR
鳴島 宏之
吉本 恭一朗