僕のブログをチェックしてくださっている皆さん、こんばんは。

遅くなりましたが、週末に行われたCJ-1白山一里野大会の報告です。

結果はチームのHPにも上がっていますが前回の富士見大会と同じ5位でした。

そろそろ表彰台に乗りたいと思っていましたし、前日の試走時からコースの相性も良いと感じていたので、個人的にはかなり悔しかったです。

 

レースは、スタート直後からハイペースで突っ込んでスタートループを先頭で帰ってきたものの、2周目以降はそのペースを維持できず、前の4人を追いきれずフィニッシュという展開でした。

今回はとりあえずやってみないと分からないこともあると考えてスタートから突っ込んでみました。

結果、先頭で走れるスピードが自分にあることは分かったし、あとはそのスピードを維持できれば可能性は広がるなと感じました。

2周目以降も大きく崩れた周回が無かった(2周目〜6周目までタイムの上下が3秒以内)ので、最終的に先頭からのタイム差もこれまでのレースで一番短かったです。

そんなわけで、同じ結果でも内容は良くなってきているし、少しずつ前でレースを展開できています。

 

ここからシーズンの中で最も重要な全日本選手権に向けての仕上げに入っていきます。

昨日、僕のトレーニングを見てくださっているPeaks Coaching Group Japanの中田コーチとミーティングをし、これから強化すべきポイント、そのためのトレーニング等の確認を行いました。

めちゃくちゃキツいトレーニングが入ってくるので、覚悟して日々過ごしていかなければと改めて気合が入りました。

1ヶ月後にどんな自分になっているのか、どんな気持ちでスタートラインに立っているのか。

楽しみです。

 

Photo by 巨匠

 

CJ-1白山一里野大会