シーズン最終戦

CJ-1富士見パノラマ大会、2位でした。
シーズン最終戦(僕にとっての)を自身最高位で終えることができました。

寒い中たくさんの応援ありがとうございました。

気温一桁で雨という過酷なコンディションの中行われた今回のレース。
寒さへの対応、バイク、タイヤのセッティング、泥で滑る路面でのトラクションのかけ方、轍の深いコースでのライン取り…
全てがシクロクロスのレースで散々経験してきたことだったので、その経験を活かしての結果だと思っています。

このことはコーチからもアドバイスを受け、今シーズン自分自身も強く感じていることなのですが、ロードやシクロクロスでの経験がMTBに活きる、そしてまたMTBの経験がシクロクロスやロードに活きてくる。

競技者として色々なことに挑戦して可能性を試し、力を付けていくことがとても大切だと実感したシーズンでした。
そして何より自分への刺激になって走っていて楽しい!

そんな環境を作ってくれたチーム、スタッフ、そして応援してくれる方たちのおかげでここまで戦うことができました。
ありがとうございました。

これからのスケジュールとしてはジャパンカップクリテリウムを走り、その後は本格的にシクロクロスシーズンに突入します。
この勢いで頑張っていきたいと思います。
引き続き応援よろしくお願いします。

シーズン最終戦