富士見写真

こんにちは~ CJ-U富士見の写真です 伊東さん、加藤さん、ありがとうございます! 続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

大 会 名 CJ-U富士見パノラマ(UCI クラス3)日 時 5月27日(日)天候 晴れ周回数 4.3km x 6Laps結果2位/出走68名 前戦の「CJ-Uやわたはま国際」から一週空いて、今シーズン3戦目が長野県富士見町で行われた。今レースもUCIレースという事で海外からの参加者もいるが、優勝を目標に参戦してきた。 レース前日に会場入り。コース前半部分が昨年と変わり、コーナーリングの技術が求められるコースとなっていた。ポイントとなる部分を反復練習しながら1時間強走って試走を終えた。 レース当日は2時間前に会場入り。天候は昨日と変わらず晴れだったので、タイヤは試走と同じセッティングの、フロントMIBRO for Marathon、リアG-CLAWでいく事にした。補給の準備をし、ローラーでウォーミングアップを行い、スタート位置に着いた。今回はUCIランキングが参加選手の中で5番目という事で、1列目スタートだった。 13時45分。6周回で争われるレースがスタートした。ペダルキャッチを無難にこなし、3番手で最初のシングルトラックに入っていった。レース前半でトップとの差が開きすぎてしまうレースが多いので、そこを意識しながら追走した。1周目をトップと16秒差の3位通過。視界に捉えての入りなので、悪い流れではなかったが、2周目で前の選手をパスするか後ろで様子を見るか悩んでしまい、その間に差が広がってしまった。2周目の通過で45秒差。さすがにもう追わないと追いつけない展開だったので、前の選手をパスして単独2位へ。自分のリズムをキープし、追い上げ始めた3周目の最後の下りカーブで、芝にタイヤがとられ転倒。ここで一気にリズムが崩れ、4周目には3位に後退。トップとの差は57秒。残り2周でこの差だと優勝は厳しい状況ではあったが、ゴールするまで何が起こるかわからないので前を追った。5周目の中盤で、4周目に抜かれた選手を抜き返し、2位に浮上。トップとの差は確実に縮まってきているし、後ろの3位4位の選手との差は15秒ほどで近い。さらに、予想以上に気温が上がり、暑さで視野が狭くなりつつあったが、とにかく必死にゴールを目指した。けっきょくUCIクラス3のレースはトップと30秒差2位でのフィニッシュとなった。 前戦のやわたはま国際に続いてのUCIレースだったが、最低限のUCIポイントは獲得出来た。やわたはまでは負けてしまったドイ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

CJ-U富士見

おはようございます。 昨日行われた「CJ-U八幡浜」は2位でした。予想以上に気温が上がり、暑さとの戦いでもありました。 トップとの差は30秒。最大で1分近く開いた差を後半詰めれた走りは良かったが、前半でそれだけ開かせてしまった走りは反省と課題です。 前半部分のコースが一新され、コーナリングの技術が必要でしたが、疲れてくると雑になり、そこでのタイムロスが、トップと30秒という差なのだ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

こんばんは~ 今週末はCJ-U富士見国際です。会場は富士見パノラマ 今シーズンはUCIレースとなりました。 八幡続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

DayDownBicycles

こんばんは~ 今日はトレーニング後に、メリダ取扱店でもある長野市のDayDownBicyclesさんへ レースバイクの状態をチェックしてもらいました。 ここに来ると必ず良い情報やアドバイスがいただけますが、今日も目から鱗なア続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

ハマグリ隊長

こんばんは~ ハマグリ隊長こと、近藤さんよりハマグリが届きました 昨日は酒蒸しと炊き込みご飯、今日はパスタ。ハマグリ尽くしな2日間となりました スキー選手時代ナショナルチームのトレーナーとして帯同していただき、選手と同じ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

勉強

こんばんは~ クロスカントリースキー宮沢選手より、これ読んでみて下さいと渡されたこの本 もっと勉強して下さいという事ですね。笑 興味深い内となっていて、自分自身にとってもプラ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

adidasサングラス

おはようございます adidasのサングラスをサポートしていただいている、「マスターズ・アイプロテクション・ジャパン」さんより2018カタログが届きました サポート選手として写真も掲載していただい続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

大 会 名 CJ-U やわたはま国際2018(UCI クラス1)日 時 5月13日(日)天候 雨周回数 4.1km x 6Laps結果4位/出走59名 CJシリーズ開幕戦から10日空いて、今シーズン2戦目が愛媛県八幡浜市で行われた。UCIクラス1という事で、国内選手はフルメンバー、アジア圏をはじめ海外からも選手が来日したが、少しでも多くのUCIポイントを獲得する事を目標に参戦してきた。 レース2日前に会場入りし試走を行った。昨年と少しコースが変わっていたが、ポイントとなる部分は例年通り、ゴジラの背中と呼ばれる場所をはじめとする、根っこセクションになると感じた。レース当日は雨予報なので、タイヤの選択は当日にし、コンディショニングに集中して2日間の試走を終えた。 レース当日は4時間前に会場入り。雨は降ったりやんだりを繰り返し、タイヤの選択は難しかったが、レース時間の天気予報は雨で降水量も多めだったのと、苦手意識の強い雨レースという事もあり、安全策のマッドタイヤSTINGOでいく事にした。 UCIポイント順でスタート位置が決まり、今回の選手の中では10番目という事で、久しぶりに2列目スタートとなった。定刻の14時30分をやや過ぎて、6周回で争われるレースがスタート。無難にスタートをこなし、10番手くらいでレースに入っていった。 雨の影響で前日とコースコンディションがまるで違っていたので、1周目は走ってみないとどうなっているのかわからない状況。ドライコンディションなら少しラインを間違えてもクリア出来るが、マッドコンディションではそれは通用しない。泥が全身にかかり、サングラスも泥で見えなくなるので外して走ると、今度は目に泥が入り視界が悪くなる。普段とはまるで違うレースで、度々スリップで足を着いたり、なかなかリズムに乗れない時間が続き、10番手前後でレース中盤へ。自分自身のコンディションは悪くなかったので、スピードを上げれるところはあげ、苦手なところはなるべくミスの回数を減らす走りに徹し、ペースの落ちてきた選手を確実にキャッチしていった。5周目に入るところで3人の4位集団まで順位を上げ、コース中盤の上り区間でペースを一気にあげて単独4位になり、さらに前を追ったが、なかなか視界に捉えることが出来ず、後ろの選手との差を広げる事で精一杯だった続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

こんばんは 昨日行われた「CJ-Uやわたはま国際」は4位でした。 UCIクラス1のレースという事で、日本人はフルメンバー。アジア圏をはじめ、海外からポイントをとりに参戦してくる選手もおり、まさに国際レースになりました。 天候は雨。久しぶりの泥レースでしたが、泥レースにミスやトラブルは付き物で、いかにその回数を最小限でとどめるかがポイント。 苦手意識の強い泥レースでしたが、やはりてこずりました。転倒もしました。しかし、その中でいけるところはいき、得意なところでタイムを稼ぐようにし、前を追いましたが、表彰台には一歩届かず。 昨年の全日本チャンピオンであり、先日続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

こんにちは~ 明日は「CJ-Uやわたはま国際」です。UCI クラス1のレース。日本でクラス1はここ八幡浜だけ。 毎年UCIレースを開催してくださり、選手としてはありがたい限りです。 アジアをはじめ、海外か続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

N村さん

こんばんは~ レース前日になると必ず連絡をくれる、HOLMENKOL中村さん。 ここ何年ずっと連絡をくれます。 それだけでも十分嬉しいのですが 先日のびわこ高島ステージの前日も連絡をくれました。そして、レース後に結果報告をしました。 レー続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

レース写真

こんばんは~ CJ-1びわこ高島ステージのレース写真です。 伊東さん、いつもいつもありが続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

大 会 名 CJ-1 びわこ高島ステージ日 時 5月4日(金)天候 晴れ周回数 4.0km x 7Laps結果3位/出走54名 2018シーズンの開幕戦が滋賀県高島市で行われた。幸先の良いスタートが切れるよう、優勝を目指して参戦してきた。 レース2日前に会場入りし、2日間試走を行った。コースは例年とほぼ変わりなく、長い上りと長い下りという設定。レース前日は雨が降り、当日の路面回復具合を見てタイヤを最終判断する事にし、試走を終えた。 レース当日は2時間前に会場入り。この日は天候も晴れて、路面は乾いてほぼドライになったので、タイヤはフロントMIBRO、リアMYTHOSでいく事にした。補給の準備を行い、普段よりも少し長めにウォーミングアップを行ってスタート位置に着いた。 13時40分。7周回で争われるレースがスタートした。無難にスタートをこなし、3番手で最初の長い上りに入ったが、身体の反応はやや鈍く、重さも感じながらのスタートとなった。コースはほぼドライだったが、所々でやや濡れている箇所があり、様子を見ながらの1周目となったが2位で通過。身体の重さ、反応の鈍さは改善されてなく、上りに入って後ろからパスされたが、そのペースにピタリと着くことが出来ず、2周目を4番手通過と順位を落とすかたちになった。スピードに強弱をつけることが出来ず、一気に踏んで前との距離を縮めたい所でタイムを稼げないので、淡々とした走りに徹して、3周目、4周目、5周目を3位で通過。先頭はやや離れてしまったが、まだ2位は視界に入るところにいたので追い上げたかったが、6周目に入ると腰が痛くなり始め、お腹に力が入りにくく、強いペダリングが出来なくなっていった。前の周から一気に30秒遅くなり、明らかにペースダウン。腰の痛みは増すばかりで、前との差は拡がるいっぽうとなり、けっきょく開幕戦は3位でのフィニッシュとなった。 2018シーズンの開幕戦だったが、スタートダッシュ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

CJ-1びわこ高島

こんばんは。 昨日行われた2018シーズン開幕戦「CJ-1びわこ高島ステージ」は3位でした。 スタートから身体にキレがなく、一定のペースで淡々と走る事しかできませんでした。レース後半には腰痛を発症し、ペダリングに力が入らず、一気にペースダウン。 なんとか表彰台を確保する走りしか出来ませんでした。 これでこの会場4年連続続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

明日はCJ-1びわこ

こんばんは〜明日は「CJ-1びわこ高島」いよいよ本格的に2018シーズン開幕です!多くの方々のご理解、ご協力、ご声援、のおかげ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

レース前は

こんばんは~ 今週金曜日、いよいよバイクシーズンの開幕戦となります。 レース前のルーティーンの一つ。それは「しみず整体」でマッサージをうけること。 身体を整えてもらうことはもちろん、清水さんのマッサージをうけたという安心感、メンタルの充実もはかっ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』