アーク大里社長

こんばんは~ 個人スポンサーである、翻訳会社の「アークコミュニケーションズ」大里社長が自ら現役として取り組んでいる、スキーオリエンテーリング。 その残雪合宿が妙高で行われていて、宿へ顔を出してきました 例年にないほど残雪が少なく、予定通りの練習が行えてないと思いますが、工夫をこらして取り組んでいるようでした。 2010年バンクーバーオリンピック後、当時の所属先との契約が切れ、その後1年半の間所属先なしで活動してました。 続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

アーク大里社長