大 会 名 CJ-1 びわこ高島ステージ日 時 5月4日(金)天候 晴れ周回数 4.0km x 7Laps結果3位/出走54名 2018シーズンの開幕戦が滋賀県高島市で行われた。幸先の良いスタートが切れるよう、優勝を目指して参戦してきた。 レース2日前に会場入りし、2日間試走を行った。コースは例年とほぼ変わりなく、長い上りと長い下りという設定。レース前日は雨が降り、当日の路面回復具合を見てタイヤを最終判断する事にし、試走を終えた。 レース当日は2時間前に会場入り。この日は天候も晴れて、路面は乾いてほぼドライになったので、タイヤはフロントMIBRO、リアMYTHOSでいく事にした。補給の準備を行い、普段よりも少し長めにウォーミングアップを行ってスタート位置に着いた。 13時40分。7周回で争われるレースがスタートした。無難にスタートをこなし、3番手で最初の長い上りに入ったが、身体の反応はやや鈍く、重さも感じながらのスタートとなった。コースはほぼドライだったが、所々でやや濡れている箇所があり、様子を見ながらの1周目となったが2位で通過。身体の重さ、反応の鈍さは改善されてなく、上りに入って後ろからパスされたが、そのペースにピタリと着くことが出来ず、2周目を4番手通過と順位を落とすかたちになった。スピードに強弱をつけることが出来ず、一気に踏んで前との距離を縮めたい所でタイムを稼げないので、淡々とした走りに徹して、3周目、4周目、5周目を3位で通過。先頭はやや離れてしまったが、まだ2位は視界に入るところにいたので追い上げたかったが、6周目に入ると腰が痛くなり始め、お腹に力が入りにくく、強いペダリングが出来なくなっていった。前の周から一気に30秒遅くなり、明らかにペースダウン。腰の痛みは増すばかりで、前との差は拡がるいっぽうとなり、けっきょく開幕戦は3位でのフィニッシュとなった。 2018シーズンの開幕戦だったが、スタートダッシュ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

びわこ高島レースレポート