株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > ニュース

ニュース NEWS

一覧に戻る

2012年9月21日
株式会社ミヤタサイクル

メリダ、UCIワールドツアーに参戦

メリダ・ヨーロッパGmbH(ドイツ現地法人)は、2013年1月1日をもってメリダがUCIワールドツアーに参戦することを発表させて頂きます。
メリダは、これまで輝かしい戦歴を収め、高い人気を誇るUCIプロチーム「ランプレ(Lampre)」と、今後3シーズンの間、メリダのハイエンド機材をチームに供給し、正式名称「チーム・ランプレ・メリダ(Team Lampre-MERIDA)」としてUCIワールドツアーで戦っていくことに合意し、既に正式契約を締結。

台湾に本社を置き、世界第2位のスポーツバイクメーカーであるメリダは、2004年以降、世界で最も成功しているマウンテンバイクチームの一つである「マルチバン・メリダ・バイキング・チーム(MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM)」をサポートしてまいりました。待望のUCIワールドツアー参戦は、メリダの上級ロードバイクを皆様にご覧頂くための最高の舞台を提供してくれるものであり、メリダにとって新たなステップとなります。

2013年から、チーム・ランプレ・メリダは剛性、軽量、振動吸収性で高い基準を満たした最新鋭の機材“SCULTURA SL”で戦ってまいります。
チーム・ランプレ・メリダは、ジロデ・イタリア、ブレルタ・ア・エスパーニャ、ツール・ド・フランスといったビッグレースに参戦するのみならず、優秀な成績を上げることができるものと確信しております。加えて、世界のエリートライダーの要求に応えることの出来るタイムトライアル用バイクを新開発しており、2013年初頭には発表予定。更にチーム用特別仕様バイクとしてパリ・ルーべに代表されるパヴェ(石畳)を走るクラッシクレース用、あるいはスプリンター向けのエアロダイナミックスモデル等も投入してまいります。

Lampre
イタリアに本籍を置くUCIプロチーム
1991年から自転車スポンサーを続けてきたランプレと、1989年から存在する名門サエコチームが、2005年に合体することによって出来上がったチーム。サエコ時代(2004年)にジロ総合を勝ち取ったダミアノ・クネゴが、長年チームリーダーを務め、複数のクラシックタイトルをもたらしてきた。またアレッサンドロ・ペタッキが2010年ツールのポイント賞を獲得。更にミケーレ・スカルポーニが合流し2011年ジロ総合を制した。日本でもダミアノ・クネゴ2005年と2008年にジャパンカップで優勝し馴染みのあるチーム。

PAGE TOPへのリンク