株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > ニュース

ニュース NEWS

一覧に戻る

2013年8月1日
株式会社ミヤタサイクル

わずか…6秒差で感動を逃す

クロスカントリーワールドカップでの第4ラウンドで、Ondrej Cink 選手は男性エリート部門での初優勝をわずか6秒差で逃した。ただし、2位という結果はOndrej Cink 選手にとって最高なキャリアになった。その上に、the MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM はチーム部門で3位、Gunn-Rita Dahle Flesjå 選手は女性エリート部門で4位に入賞した。

2009年以来初めて、moutainbiking’s worldcup circus は Andorraで開催された。 そしてクロスカントリーのスペシャリストたちは自然が多く、シングルトラックのきついコースの洗練をうけた。周回コースは4.6キロの長さで高低差200メートル、そして2つのメイン・クライムは冬になるとスキー台が設置されている場所にあった。そのために上りはとても険しく、体力を奪い、レースは標高2000メートルの地点からスタートした。

「土曜日の朝、女性部門のレース直前に温度計はすでに26度と表示しており、風が吹き始めていた。MULTIVAN MERIDA BIKING TEAMに所属するGunn-Rita Dahle Flesjå 選手にとってレースは不利な状況にあった。「私は最初のラップでクラッシュしてしまい、サドルの調整をするために止まりました。」とGunn-Rita Dahle Flesjå 選手は語った。彼女は2周目で先頭に追いつくように調子を上げて、3周目ではアタックを試みたがトップとの差を埋めることはできなかった。そのために、4人の選手が最終周回で競い合っていたが、Gunn-Rita Dahle Flesjå 選手は4位でレースを終えた。「結果はもちろん悔しいです。特に追い上げてすぐそこまできていたのに…3位とは5秒差、優勝からは10秒差でした。しかし、表彰台に戻ってくるのは気持ちがよく、正しい方向に進んでいることを実感します。

男性部門のレースでは、もっとも注目されていた Nino Schurter 選手と Julien Absalon 選手は1周目でメカニカルのトラブルに巻き込まれた。 そこでOndrej Cink 選手が大勢の選手たちの先頭に立ち、1周目を乗り切った。「風の影響で誰もが先頭に立つのを拒み、戦略の賭け引きが多々みられました。私は自分のペースで進むのを好むために、私は駆け引きすることを止めました。」とCink 選手はその時の思いをレース後にコメントした。最初にLukas Flückiger 選手とイタリアの若いGerhard Kerschbaumer 選手はCink 選手の後を追いかけたが、彼の独走により37秒間のリードがうまれた。しかし、最後になってStéphane Tempier 選手とNino Schurter選手が猛烈な勢いで、Cink選手との差を縮めてきた。「最終ラップの始めでは、優勝することができると思っていましたがNino 選手の追い上げや特に下りでの勢いは素晴らしかったです。」とCink 選手は述べた。 「でも、この結果に不満はないです。この2位入賞は去年獲得した Under 23 World Champion Title よりはるかに価値のあるものになりました。」

MULTIVAN MERIDA BIKING TEAMの同士たちは Ondrej Cink 選手ほどの結果を残すことはできなかった。Thomas Litscher 選手は前半では先頭で走っていたが、4位に入り込む場面もあった。「Engadin での高地トレーニングのおかげで体調は万全かと思ったのですが、去年と同じサドル痛に襲われペースが下がりました。」と残念そうにThomas Litscher 選手は語りながら、29位の結果に終わった。José Hermida 選手はトップ10入りに近づいていたが、落車してしまい順位を落とし、21位でレースを終えた。「スタートはあまりよくなく、空気の薄い中持ち前のスピードを出すことができませんでした。今日のように苦しんだのは久しぶりでした。」 Rudi van Houts 選手は空気が薄い中スタート地点から抑えた走りをみせつつ、レースのラスト三分の一でのアタックを試みたが、逆にタイヤのパンクによりペースを乱されてしまい、25位という結果で終わった。

The MUTLIVAN MERIDA BIKING TEAM はこのレースでチーム部門で3位に入賞し、W杯のチーム総合部門では、BMCとの差を3ポイントに縮めた。今季はまだ優勝を狙える機会がたくさんある。

XCO #4, Vallnord / Andorra

Women Elite:

1. Sabine Spitz, GER, in 1:26.54 Stunden
2. Katerina Nash, CZE, + 0.01
3. Eva Lechner, ITA, + 0.04
4. Gunn-Rita Dahle Flesjå, NOR/MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM, + 0.09
5. Tanja Zakelj, SLO, + 1.24

Men Elite:

1. Nino Schurter, SUI, in 1:27.07 Stunden
2. Ondrej Cink, CZE/MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM, + 0.06
3. Stéphane Tempier, FRA, + 0.11
4. Maxime Marotte, FRA, + 0.31
5. Gerhard Kerschbaumer, ITA, + 0.45

PAGE TOPへのリンク