株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > ニュース

ニュース NEWS

一覧に戻る

2014年3月7日
株式会社ミヤタサイクル

キプロスでシーズン開始

MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM の選手たちは、キプロス・サンシャインカップでシーズンを開始した。このレースは有名ライバル選手たちと対戦し、レースのリズムを整えるためには絶好な場所である。

2014年、MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM のデビュー戦はキプロス・サンシャインカップで飾った。このレースは16年間開催されており、今年は4日間のレース構成で去年より1日増えた。レースは5.6キロの個人タイムトライアルでLefkara をスタートし、第2ステージは長距離のバックカントリーをクリアしなければならない。第3ステージはMacheras 山脈を越えるコースとなっている。また、最終日は Mantra からKampiou までのコース構成になっている。レースはステージ毎の順位と総合タイムで判断される。さまざまなステージを味わうことにできるキプロス・サンシャインカップはシーズンを開始するのに理想な会場である。

MULTIVAN MERIDA BIKING TEAMにとってメリットが多いこのレースはまさしくチームの要望に合致していたために参加を決意した。「Jose Hermida選手とRudi van Houts 選手はCape Epic に向けての肩慣らしだとみていました。そのために、彼らはThomas Litscher 選手やOndrej Cink 選手と同じフルサスペンションの Big. Ninety-Nine を選択しました。Gunn-Rita Dahle Flesja 選手とJulian Schelb 選手はハードテールのBig, Nine を選びました。このレースは今シーズンのウォーミングアップと厳しいトレーニングキャンプでありつつ、ハイクラスなレースでもあります。男性と女性のレースには、世界ランキングでトップ10入りをしている選手たちも参加しています。」とチームマネージャーのFabian Aust氏が語った。選手全員はキプロスのコースを難なくクリアしたが、レース前日のトレーニングではJose Hermida 選手が真剣な眼差しで無意識にコース上の土を確かめる場面もあった。

キプロス・サンシャインカップでは選手たちにワクワク感とトップクラスのレースを経験することができる。男性部門ではManuel Fumic選手, Marco Aurelio Fontana選手, Florian Vogel選手, Lukas Flückiger選手, Fabian Giger選手, Jan Skarnitzel選手, Ralph Näf選手、Emil Lindgren選手などの注目選手が参加している。MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM のJulian Schelb 選手はアンダー23のライバルとも言われている Miciel van der Heijden 選手と対戦する。女性部門も男性部門に引けを取らず、Sabine Spitz選手, Alexandra Engen選手, Jolanda Neff選手, Kathrin Stirnemann Adelheid Morath選手, Annika Langvad選手, Blaza Klemencic選手, Tereza Hurikova選手, Nathalie Schneitter選手, Elisabeth Osl選手と昨年の優勝者Katrin Leumann選手が参加している。有名選手たちが参戦するキプロス・サンシャインカップではMULTIVAN MERIDA BIKING TEAM にとって今季初となる試練をどう乗り越えるか楽しみである。

PAGE TOPへのリンク