株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > ニュース

ニュース NEWS

一覧に戻る

2014年3月20日
株式会社ミヤタサイクル

Team Lampre-Merida leads the WorldTour

Rui Costa 選手にとって Paris-Niceでのステージレースは痛い思い出となってしまった。TEAM LAMPRE-MERIDA の世界チャンピオンは最初の過酷な2ステージを2位で終わり、総合順位を2位にあげた。ファイナルステージでは残り数キロ地点で2人の選手のクラッシュに巻き込まれてしまい、スプリント勝負に挑めず悔しい思いをした。

Paris-Niceのステージに向けて、TEAM LAMPRE-MERIDAはRui Costa選手を総合順位1位に上げるために全勢力を注ぎ込んだ。Nice近辺ではタイムトライアルや偏ったコースがなかったために、世界チャンピオンにとって理想なステージだと思われた。前半の3ステージでTEAM LAMPRE-MERIDA には強力なスプリンターがいなかったために、トップ争いをすることが出来ずにレースを完走した。そのなかで、Luca Wackermann 選手は第1ステージで7位に入賞し、良いスタートを切ることができた。さらに、チームは前半の3ステージではRui Costa 選手をクラッシュなどのトラブルから守りながら、見事なチームワークで世界チャンピオンを誘導する姿が印象に残った。第4ステージの終盤で、Rui Costa 選手は注意深く走りながら、先頭集団の中で徐々にペースを上げていき、今後のステージレースに備えていた。

世界チャンピオンにとって前半戦はまだ序章に過ぎず、さらに過酷な後半戦の3ステージに全力を注ぎ込んだ。その結果、TEAM LAMPRE-MERIDA の選手たちは注意を促しながらアグレッシブな走りをみせた。チームメイトはライバルたちに隙をあたえずにさまざまな攻撃を阻止しながら、メイングループのサイズを削る作戦へと動いた。しかし、World Tour での優勝は一筋縄ではいかないとチームは実感した。第6ステージで Rui Costa 選手はコロンビア出身の Carlos Betanqur 選手にアップヒル・スプリントに一歩及ばず、第7ステージではオランダ出身の Tom Jelte Slagter 選手に追いつくことができなかったことがレースのレベルの高さを物語っていた。

Rui Costa 選手が良い成績を残したおかげで、総合順位を2位までにあげることができた。ファイナルステージでも全力を持って望んだが、ゴール残り数キロで2人のライバル選手たちがスプリントに移る直前にクラッシュしてしまうアクシデントに見舞われた。これをRui Costa 選手は回避することが出来ずに巻き込まれてクラッシュしてしまった。幸いなことに重症な怪我はなく、ゴールまで3キロ地点だったために、Rui Costa 選手の総合順位に影響を与えず、順位を維持したままレースを終えた。

World Tour レースのteam classificationで4位であった成績が、今回のレース成績で大きな拍車をかけた。チームは総合順位でトップに駆け上り、個人順位ではRui Costa 選手が3位、Diego Ulissi 選手が5位に輝いている。今後も TEAM LAMPRE-MERIDA の活躍を祈るばかりだ。

72. Paris - Nizza, Worldtour (2.UWT) Stage 6 (221.5km)

1. Carlos Betancur, COL, in 5:12.11 hours
2. Rui Costa, POR/TEAM LAMPRE-MERIDA, st
3. Zdenek Stybar, CZE, + 0.03
4. Geraint Thomas, GBR, st
5. Arthur Vichot, FRA, st

Stage 7 (195.5km)

1. Tom-Jelte Slagter, NED, in 5:00.05 hours
2. Rui Costa, POR/TEAM LAMPRE-MERIDA, st
3. Carlos Betancur, COL, st
4. José Joaquin Rojas, ESP, st
5. Arthur Vichot, FRA, st

Overall standings

1. Carlos Betancur, COL, in 35:11.45 hours
2. Rui Costa, POR/TEAM LAMPRE-MERIDA, + 0.14
3. Arthur Vichot, FRA, + 0.20
4. José Joaquin Rojas, ESP + 0.21
5. Jakob Fuglsang, DEN, + 0.29

UCI WorldTour Individual standings as per March 16th

1. Carlos Betancur, COL, 114 points
2. Simon Gerrans, AUS, 114
3. Rui Costa, POR/TEAM LAMPRE-MERIDA, 88
4. Cadel Evans, AUS, 88
5. Diego Ulissi, ITA/TEAM LAMPRE-MERIDA, 83

Team ranking as per March 16th

1. TEAM LAMPRE-MERIDA, 171 points
2. Orica Greenedge, 150
3. AG2R la Mondiale, 115
4. BMC Racing Team, 99
5. Team Sky, 91

PAGE TOPへのリンク