株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > ニュース

ニュース NEWS

一覧に戻る

2014年4月16日
株式会社ミヤタサイクル

Three podium finishes at Worldcup opener

The MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM は今季初となる、南アフリカ、Pietermaritzburgで開催されたMountain Bikinng’s Crosscountry Worldcup で多くのファンの心を掴んだ。女性部門のレースでGunn-Rita Dahle Flesjå 選手が2位、男性部門では Onfdej Cink 選手が4位とJose Hermida 選手が5位と男子陣は2人が表彰台に上がった。

The MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM の中から、Julian Schelb 選手が Pietermaritzburg のレースでトップライダーを務めた。彼は、世界選手権under 23の2位の成績を残しており、その実績で2シーズンのチーム契約を結んでいる。彼にとってはWolrdcup U23のカテゴリーで表彰台に上がることが最大な目標である。残念なことに、南アフリカではこの結果を出すことはできなかったが、レースがスタートした直後に彼はカテゴリー内で最速な選手をマークし、追い続ける姿をみせた。レース後に彼はこうコメントした。「5周目の途中でバイクのドライブチェーンが泥などで詰まり、呼吸のペースを乱してしまいました。」この結果、レースの順位を落とし最終的には8位でゴールした。

一方で、Gunn-Rita Dahle Flesjå 選手はこの日、最高なパフォーマンスをみせたくれた。レース開始直後にスプリントが得意な選手に対して先を譲ったが、1周目で先頭リーダーに追いつく素晴らしい走りをみせた。スイス出身のJolanda Neff 選手は徐々にペースを上げながら進んだが、途中でクラッシュしてしまうハプニングもありながらも、Worldcupで初優勝を飾った。Jolanda Neff 選手が目の前で動いた瞬間、Gunn-Rita Dahle Flesjå 選手は冷静さを保ちながら、上り坂を力強くスムーズに上り、トリッキーなカーブをミスすることなく通過した。「私のピークは5月とみているなか、今日の結果に大変満足しています。2位の座はとても良いスタートで、Jolanda Neff選手とは今シーズン良い勝負ができそうです。」と彼女はレース後にコメントした。

男性部門、レース開始直後からJulien Absalon 選手と Nino Schurter 選手が白熱したバトルを繰り広げていた。この2人の後ろにThe MULTIVAN MERIDA BIKING TEAMの4人が追い上げをみせていた。レース開始直後にチームの4人は先頭集団から一度離れたが、1周目の最後ではOndrej Cink選手とThomas Litscher 選手がトップ10位以内のポジションについた。Ondrej Cink 選手はMaxime Marotte 選手と同じペースで進めたが、ジワジワと順位を上げた。「Langenlois のレースの結果からして、表彰台に上がることは難しいと思っていました。昨日から体調が回復してきて、今日のレースでは周囲の様子を見ながら臨みました。結果、4位で完走し、作戦は大成功に終わりました。」とOndrej Cink 選手は語った。

また、レースの終盤から自分のリズムを取り戻すことに成功したのがJose Hermida 選手であった。Nino Schurter 選手がパンクを起こすハプニングもあり、大きなタイムロスで順位を落としていくなか、Jose Hermida 選手はこのチャンスを活かし見事5位に入賞した。「レース開始直後から私の判断ミスでタイムロスをしてしまったが、落ち着きながら絶対にトップに追いついてやるという強い気持ちを持ちながらレースに臨んでいました。シーズン開始から表彰台に上がることが出来て最高に嬉しいです。」とコメントしてくれた。Thomas Litcher 選手はもう少しでNino Schurter 選手に追いつくところだったが、惜しくも3秒間に合わず7位でゴールした。「レース中にたくさんのミスをしてしまったなか、この7位というポジションにとても満足しています。この結果は、落ち着いて自分のリズムを取り戻すことができたおかげです。」とThomas Litcher 選手はレース後にコメントした。

残念なことに、The MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM の中でトップ10位に入れなったのが、Rudi van Houts 選手だった。Cape Epicのステージレースからのダメージが残ったままレースに臨み、18位という結果で終わった。The MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM はPietermaritzburg Worldcup レース、男性チーム部門で見事優勝した。また、Cairns, Australia で開催されるWolrdcup のセカンドレースでは誰もがほしがるイエロー・ナンバー・プレートの獲得を目指す。

UCI Worldcup XCO: #1 in Pietermaritzburg, South Africa
Results women:

1. Jolanda Neff, SUI, in 1:38.00 hours
2. Gunn-Rita Dahle Flesjå, NOR/Multivan Merida Biking Team, + 0.25
3. Maja Wloszczowska, POL, + 1.00
4. Annika Langvad, DEN, + 1.37
5. Alexandra Engen, SWE, + 1.55

Results men:

1. Julien Absalon, FRA, in 1:38.05 hours
2. Manuel Fumic, GER, + 0.34
3. Maxime Marotte, FRA, + 0.54
4. Ondrej Cink, CZE/Multivan Merida Biking Team, + 1.32
5. José Hermida, ESP/Multivan Merida Biking Team, + 1.39
6. Nino Schurter, SUI, + 2.16
7. Thomas Litscher, SUI/Multivan Merida Biking Team, + 2.19

Results under23:

1. Jordan Sarrou, FRA, in 1:22.58 hours
2. Michiel van der Heijden, NED, + 0.58
3. Grant Ferguson, GBR, + 1.22
8. Julian Schelb, GER/Multivan Merida Biking Team, + 4.26

Team classification men:

1. Multivan Merida Biking Team, 82 points
2. BMC Mountainbike Racing Team, 77
3. Scott-Odolo MTB Racing Team, 47

PAGE TOPへのリンク