株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > メリダチーム > ニュース

ニュース NEWS

一覧に戻る

2015年05月08日
株式会社ミヤタサイクル

Kristijan Durasek wins the Tour of Turkey

TEAM LAMPRE-MERIDA クロアチア出身のKristijan Durasek 選手が Tour of Turkey を制覇し、総合優勝を果たした。その一方で、天候に恵まれなかったTour de Romandie で Rui Costa 選手は思うような走りができず苦しい戦いとなった。

Sacha Modolo選手が Pamukkale のステージ優勝を果たした翌日、Tour of Turkey 2度目のヒルトップ・ゴールのステージレースに挑んだ。Durasek 選手は Davide Rebellin選手に惜しくも22秒差での2位入賞となった。チームは全力でDurasek 選手をサポートし、ベストポジションに送り出すことに成功しトップ3位以内でのゴールを実現した。残す目標はリーダージャージ獲得のみとなった。

Durasek 選手は Selcuk のクライムで素晴らしい走りをみせた。彼はすぐに集団の先頭へと移動し、総合優勝狙いの選手のアタックのみを回避することに専念していた。残り1.5km地点でRebellin 選手のペースが落ち始めるところを確認し、Durasek 選手はそのままペースを上げてゴールのみを意識していた。ステージ優勝者とは18秒差で勝利を逃してしまったが、Rebellin選手とは43秒と大きな差を広げることに成功した。巧みな戦略のおかげで、リーダージャージ獲得の目標を達成した。

そして、Durasek選手は2日間リーダージャージを死守することに成功しました。しかし、準ファイナルステージでタイヤパンクに遭遇してしまったが、ゴールまで残り3キロ地点での出来事だったために Mark Cavendish 選手と同タイムでゴールすることができた。そして、ファイナルステージでは更なるハプニングが発生した。レース中に犬がコース内に紛れ込んでしまい、それを回避しようとしていた Rebellin 選手がまさかのクラッシュに巻き込まれてしまった。その瞬間Rebellin 選手は優勝を諦め、TEAM LAMPRE-MERIDAの Durasek 選手はIstanbul で自身初となる総合優勝を飾ることに成功した。また、Modolo 選手は総合ランキング4位でゴールし、Durasek 選手は総合クライマーランキングで5位に輝いた。さらに、チームランキング6位入賞を果たし、今大会でチームの勢いはさらに加速しそうだ。

その一方で、Tour de Romandieに参加していた TEAM LAMPRE-MERIDA は厳しい戦いを繰り広げていた。Costa 選手は過去にも総合ランキング3位などの好成績を出していたが、今年のクイーンズステージでのクライムは例年のような走りができずにいた。レースペースが目まぐるしく変化するクライムで、うまくペースをコントロールすることに苦しんでいた。前ステージではトップ5位入賞を果たすなど、好成績で各ステージを進めていたが、このクイーンズステージのダメージが大きかったために優勝を逃してしまう結果となった。

51st Presidential Tour of Turkey
Final overall standings

1. Kristijan Durasek, CRO/TEAM LAMPRE-MERIDA, in 31:06.44 hours
2. Eduardo Sepulveda, ARG, + 0.32
3. Jay McCarthy, AUS, + 0.56

PAGE TOPへのリンク