株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > メリダチーム > ニュース

ニュース NEWS

一覧に戻る

2015年05月29日
株式会社ミヤタサイクル

Sacha Modolo wins in Jesolo

TEAM LAMPRE-MERIDA の Diego Ulissi 選手がステージ優勝をした記憶がまだ新しいなか、嬉しいニュールが我々に届いた。第13ステージでSacha Modolo 選手がチームメンバーの見事なサポートにより、今大会通算3度目となる勝利をチームに貢献した。また、同時期に開催しているTour of Japan に出場している Ilia Koshevoy 選手が新人賞のホワイトジャージを獲得した。

Ulissi選手がFiuggiのステージ優勝した翌日にはPrzemyslaw Niemiec選手がエスケープグループに加わり、チームをリードする姿があった。しかし、Campitello Mateseへの最終クライムに差し掛かってからライバル選手たちを追い抜くことに苦戦する結末となった。第9ステージでは TEAM LAMPRE-MERIDAの選手たちはうまく流れに乗ることが出来ずに好成績を出せずにいた。第10ステージではModolo 選手がアタックをしかけたが優勝には至らず、結果6位でのフィニッシュとなった。
第10ステージ以降の2ステージは危険でテクニックを要する下りが多いステージコースとなっており、雨の影響でたくさんのクラッシュを引き起こしていた。チームからはManuele Mori 選手のみが先頭グループで戦いながら、レース終盤から Ulissi 選手がスプリント勝負に打って出るために先頭グループに追いついた。しかし、Philippe Gilbert 選手にその思いは届かず3位でのフィニッシュとなった。

第13ステージの終着点は有名なリゾート地Jesolo に設定されており、アンラッキーナンバー「13」を見事味方につけた。今ステージでも雨が降り続き、選手たちの集中力が終日試されることとなった。運よくもTEAM LAMPRE-MERIDAは早い段階でプロトンに移っていたために、残り3.2km 地点で起きた落者に巻き込まれることはなかった。さらに、Robert Ferrari 選手と Max Richeze 選手の完璧なアシストにより、Modolo 選手をベストポジションに送り届けることに成功した。その結果、Modolo 選手はGiro d’ Italia で初勝利を上げ、歓喜に沸いた

その一方で、 TEAM LAMPRE-MERIDAの別チームは一週間続く Tour of Japan に参加していた。すでに選手たちはトップ5位入りを果たしており、堺ステージではNiccolo Bonifazio 選手がチーム内ベストの11位でゴールし、翌日にはLuka Pibernik 選手が3位でフィニッシュした。第3ステージではBonifazio 選手が5位でのゴール、第4ステージでは Valerio Conti 選手が4位とPibernik選手が5位でのゴールを果たした。連日トップ5位入りに成功し、チームは順調に各ステージをクリアしている。さらに、第5ステージでは Koshevoy 選手がチームメンバー内ベストの11位でのフィニッシュにより、新人賞のホワイトジャージを獲得した。

98th Giro d’Italia
Stage 12: Imola - Vicenza (Monte Berico), 190km

1. Philippe Gilbert, BEL, in 4:22.50 hours
2. Alberto Contador, ESP, + 0.03
3. Diego Ulissi, ITA/TEAM LAMPRE-MERIDA, st

Stage 13: Montecchio Maggiore - Lido di Jesolo, 147km

1. Sacha Modolo, ITA/TEAM LAMPRE-MERIDA, in 3:03.08 hours
2. Giacomo Nizzolo, ITA, st
3. Elia Viviani, ITA, st

PAGE TOPへのリンク