株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > メリダチーム > ニュース

ニュース NEWS

一覧に戻る

2015年05月29日
株式会社ミヤタサイクル

Sacha Modolo wins in Lugano as well

TEAM LAMPRE-MERIDA が第17ステージで再び最高なチームワークをみせてくれた。Robert Ferrari 選手と Max Richeze 選手がゴール前でSacha Modolo 選手をベストポジションへ送り届けることに成功し、今大会2度目の優勝及びチームにとって4度目の勝利を勝ち取った。

第17ステージでは選手たちにとって、連日続いた悪天候でのレースの疲労を癒すようなステージであった。レース開始とともに太陽が燦々と降り注ぎ、選手たちは長めのクライムを一箇所のみ通過すれば残りは心地良いステージ内容とされていた。そのためか、3名のアタッカーが先頭へとレース開始早々と移動し、メイン集団を引き離す戦略に打って出た。しかし、 残り30km 地点で3名のアタッカーが仕掛けた攻撃は全てプロトンに吸収されてしまった。Lugano に差し掛かってからも有力選手のPhilippe Gilbert 選手とLuca Paolini選手がプロトンから逃げ切ろうとする姿が確認できたが、その努力は数分後に無効化されてしまう結末となった。

そこで、TEAM LAMPRE-MERIDAはゴール数km地点でプロトンの先頭に移動する掛けに出た。Ferrari 選手がチームの先頭に立ち、ペースをコントロールしながらRicheze 選手がその後ろでModolo 選手を送り出す準備を整えていた。そのおかげで、Modolo 選手は絶妙なタイミングでスプリント勝負に移ることに成功し、TEAM LAMPRE-MERIDAにとって今ステージを優勝することで4度目の勝利を手に入れた。 Giro d’ Italia に参加しているチームでは現在最も輝かしい功績を残している。

また、その前日までは苦しい戦いを繰り広げられていたことを忘れてはいけない。Przemyslaw Niemiec選手は最善を尽くしてアタッカーの集団に参加したが、努力は報われずにいた。また、第16ステージでは中国出身の Xu Gang 選手がレースを途中辞退するハプニングもあったが、彼らの気持ちを乗せて手に入れた第17ステージの勝利は格別なものとなった。

98th Giro d’Italia
Stage 17: Tirano - Lugano, 134km

1. Sacha Modolo, ITA/TEAM LAMPRE-MERIDA, in 3:07.51 hours
2. Giacomo Nizzolo, ITA, st
3. Luka Mezgec, SVN, st

PAGE TOPへのリンク