株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > メリダチーム > ニュース

ニュース NEWS

一覧に戻る

2015年07月08日
株式会社ミヤタサイクル

Gunn-Rita Dahle Flesjå makes mountain biking history

Gunn-Rita Dahle Flesjå 選手はクロスカントリーワールドカップで29回目の優勝を2シーズン追い続けてきた。今シーズン3度目のワールドカップはスイスで開催され、今までの苦労がようやく報われる大会となった。また、チームメンバーのOndrej Cink 選手が男子エリート部門で3位入賞を果たすなど、素晴らしい功績を残した。

Albeitでは長距離のアップヒルがあまりなく、Lenzerheide ではテクニカルなコースが続き、さらに夏の暑さと標高差が多くの選手たちを苦しめていた。Gunn-Rita 選手は今シーズンに入ってから、2大会ともにスイス出身のJolanda Neff 選手に一歩及ばずに、2位でゴールが続いた。今大会もレース序盤からJolanda 選手がトップスピードで先頭に出たが、Gunn-Rita 選手は冷静にJolanda 選手をマークしながら、ベストタイミングで追い抜くことを常に狙っていた。Jolanda 選手から数秒離れたポジションを維持しながら、レース開始から6分後にその瞬間が訪れた。Gunn-Rita 選手はJolanda 選手を一気に追い抜き、Jolanda 選手はその勢いを失い始め、順位を落とし始めていた。

この絶好のチャンスを最大限に生かすために、Gunn-Rita 選手は猛攻を続けた。そこで、カナダのCatherine Pendrel 選手と共にレースコースを攻略していたが、Jolanda 選手が後方からジワジワと追い上げを見せていた。この頃、Gunn-Rita 選手はさらにスピードアップし、一緒に走行していたCatherine 選手を振り払いながら1位でフィニッシュすることに成功した。さらに、クロスカントリーワールドカップで通算29回目の勝利を手に入れ、今大会で世界新記録を打ち出した。また、ワールドマラソン・チャンピオンシップから僅か一週間しか経過していないことから、Gunn-Rita 選手が今大会で大活躍したことに周囲は驚きを隠せずにいる状態だ。「先週のワールドマラソンレースからのリカバリーに一週間専念してきました。その結果、この選択が吉となり、今日は万全な状態でレースに挑むことができました。」とレース後にGunn-Rita 選手がコメントしてくれた。

Gunn-Rita 選手にとってLenzenrheideでの勝利は、クロスカントリーワールドカップで 29回目の勝利となった。The MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM の代表選手であり、チームに貢献している彼女の存在はチームメイトに大きな影響及び信頼を与えているに違いない。「この勝利は私にとってとても大切なことで、今まで私を支えてきてくれた人へ捧げます。特に私のコーチであり夫のKenneth に。先週のマラソンワールドチャンピオンシップでの優勝が今日のレースへの自信へとつながりました。今シーズンまた目標を一つ達成することができて幸せです。今日のコースはとても険しく、集中力をずっと維持しながら走っていました。注意深くコースを選び、アタックしたあとに少しでも多くリカバリーできる場所を常に探していました。」と笑顔で語ってくれた。

また、The MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM の男性陣も歓喜に沸いた。レースを振り返ってみると、レース序盤ではトップ10位以内にランクインする選手が誰もいなかったが、Jose Hermida 選手やCink 選手は24位と27位と順位を上げられずにいた。しかし、レース3周目からCink 選手が猛烈な追い上げをみせ、まずはトップ10まで順位を上げ、最終的には3位まで順位を上げることに成功した。さらに、 Rudi van Houts 選手が13位でゴールし、Jose 選手が16位フィニッシュを果たし、ともにトップ10入りに近づいた。 体調不良からの回復も落ち着き始め、次回のレースに期待がかかる。また、MERIDA の新型 「NINETY-SIX」が選手たちの走りに大きく貢献したことであろう。

XCO Worldcup 2015, 3rd round in Lenzerheide, Switzerland
Result Women

1. Gunn-Rita Dahle Flesjå, NOR/MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM, in 1:32.15 hours
2. Lea Davison, USA, + 1.00
3. Catherine Pendrel, CAN, + 1.36

Result Men

1. Jaroslav Kulhavy, CZE, in 1:29.00 hours
2. Nino Schurter, SUI, + 0.33
3. Ondrej Cink, CZE/MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM, + 1.47

PAGE TOPへのリンク