株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > メリダチーム > ニュース

ニュース NEWS

一覧に戻る

2015年07月14日
株式会社ミヤタサイクル

1st pro win for Ilia Koshevoy in China

7月のロードレースイベントはTour de Franceだけではない。中国の Tour of Qinghai Lake も同時に開催されている。こちらの大会では全13ステージが用意されており、大会前半戦ではTEAM LAMPRE-MERIDA は「運」に見放されていた。しかし、Ilia Koshevoy 選手がプロ初勝利を飾り、チームの士気が再び上がってきた。さらに、チームは今シーズン通算22回目の勝利を飾ることに成功した。

TEAM LAMPRE-MERIDA からは6名の選手たちが Tour of Qinghai Lake に挑んでいる。Xu Gang 選手は母国での活躍を目指し、Chun Kai Feng 選手にとって今シーズンアジアンレースで最も大切なレースでもある。Luka Pibernik 選手はスロベニア・チャンピオンとしての威厳を見せつけ、Tsgabu Grmay 選手と Ilia Koshevoy 選手たちはステージ優勝を常に狙っている。また、Mattia Cattaneo 選手は怪我によってレースから離脱しており、本調子を入れるために今大会に出場した。しかし、第2ステージ終盤で落車に合い、その結果、レースからリタイアする結末となってしまった。また、 Gang 選手も翌日のステージレースを棄権し、Pibernik 選手も落車に巻き込まれるハプニングが続出した。

TEAM LAMRE-MERIDAの選手は4名の選手に絞られてしまい、当初掲げていた目標を達成するのは困難かと思われた。しかし、Koshevoy 選手がクイーンズステージとも称されているステージ優勝を飾ることで一気に流れを変えた。今年のTOJに参加した Koshevoy 選手は Pibernik選手とともに、アタッカーのグループに加わっていた。最終メンバーには5名へと減ってしまい、残り15キロ地点で アタックを仕掛けたのがKoshevoy 選手であった。その結果、約1分のリードタイムをつけてのゴールとなり、Koshevoy 選手にとってのプロ初勝利となった。

また、Tour de France ではチームは思うような結果を出せずにいる。Rui Costa 選手はトップライダーたちと肩を並べて競いあっているが、各ステージが進むに連れて徐々にペースを落とし始めている。しかし、28キロにおよぶチームタイムトライアル戦で良いパフォーマンスがみれた。チームは2キロにおよぶクライムが続き、ファイナルセクターで2番目に早いタイムで攻略し、結果8位での入賞を果たした。1位とは48秒差となってのゴールとなった。大会初の休息日のあとには厳しい3つのステージレースが Pyrenees で待ち構えている。最終総合ランキングへの影響はこの3ステージが終わってからでないと想像がつかない。チームの活躍に期待が掛かる。

Tour of Qinghai Lake
Stage 7: Guide - Xunhua, 190km

1. Ilia Koshevoy, BLR/TEAM LAMPRE-MERIDA, in 5:09.13 hours
2. Mykhaylo Kononenko, UKR, + 0.55
3. Matej Mugerli, SVN, st

PAGE TOPへのリンク