株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > メリダチーム > ニュース

ニュース NEWS

一覧に戻る

2015年11月4日
株式会社ミヤタサイクル

Sacha Modolo wins the Tour of Hainan

クィーンズ・ステージでの最高のスプリントとパフォーマンスで、チーム/ランプレ・メリダのサシャ・モドロは、中国の南西部にて行われたツアー・オブ・ハイナン、総合優勝を成し遂げた。スプリンターとしては目覚しい結果であるとともに、チームには今シーズン29回目の勝利をもたらした。

チーム/ランプレ・メリダの2015シーズン締めくくりは、第10回ツアー・オブ・ハイナンとなった。チームの目標は、平坦なステージでのサッシャ・モドルとロベルト・フェラーリの勝利、そして総合勝利を若きイタリア人、ヴァレリオ・コンティと見込んでいた。そしてこの3名の選手をマッテオ・ボノ、マッティア・カッタネオ、マリオ・コスタとズ・ガンがサポートするという布陣だ。
そして結果、この7人の青/紫紅色/メリダグリーンををまとったライダー達は、サシャ・モドロの活躍による2つのステージ優勝と、いくつもの表彰台を獲得。ロベルト・フェラーリも、この9日間にわたるレースの序盤で、表彰台に上っている。黄色のリーダージャージはレース期間中、チームを祝福するかのように、ほぼモドロが着ることとなった。

2位以下を走るすべてのチームの期待に反して、最終ステージの激しい地形は、総合順位を覆すことはできなかった。チームメイトの安定したペース設定に率いられたサシャ・モドロは、スタート後にあった2つのカテゴリー1級上りで、メイン集団の中につけていた。そして最後のカテゴリー1級の上りでは、彼の最大のライバルに後れを取ったものの、チーム/ランプレ・メリダは素晴らしいチームワークで、このタイム差を取り戻していく。
その一方で、ヴァレリオ・コンティは、山岳スペシャリスト達を相手に、無視できないほどのカウンターアタックを仕掛ける。その後、残念ながらゴールへの下りで転倒、ステージ優勝を成し遂げることはできなかったが、その下りでモドロは勇敢なパフォーマンスを見せ先頭とのタイム差を縮め、総合リードを守りきる。スプリンターである彼が、プロとして初のステージ総合優勝を成し遂げる、その瞬間へとすべてが向かい出す。

中国海南省五指山市から興隆県に向かう119kmの最終ステージ、サシャ・モドロは、チャンスを逃しはしなかった。ゴール前に待つ2つのカテゴリー3級上りで、何度かアタックがかけられるなか、モドロは前を走るアンドレイ・ツェイツとの差をしっかり詰めていく。これでチーム/ランプレ・メリダのスプリンターであるモドロは、最終ステージでさらなる表彰台を狙わずに済む。そしてサシャ・モドロの総合優勝は目前となり、そしてこのイタリア人はそこにさらなる総合ポイントを積み重ねた。
「これは僕にとって最初のステージ優勝だ。ジュニア時代にもできなかった。これは私のチームメイトの助けがなければ成し遂げられなかった。チームには心から感謝の言葉を、改めて伝えたい」とモドロは語る。チーム/ランプレ・メリダは2015シーズンを29勝と、重要な成功で収めた -- MERIDAにとってアジアのファンは大切な存在だからである。

10. Tour of Hainan
Overall standings

1. Sacha Modolo, ITA/TEAM LAMPRE-MERIDA, in 35:26.51 Stunden
2. Andrey Zeits, KAZ, + 0.09
3. Julien el Fares, + 0.12

PAGE TOPへのリンク