株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > メリダチーム > ニュース

ニュース NEWS

一覧に戻る

2016年03月29日
株式会社ミヤタサイクル

Davide Cimolai wins penultimate stage of Volta Catalunya

今シーズンのチームランプレ・メリダ、初勝利を祝うためまでには少し時間が必要でした。しかしイースターの週末、その呪文が解かれます。すべてはダヴィデ・チモライにかかっていました。彼はこれまで彼のキャリアの中で最も貴重な勝利の一つともなる、ボルタ・シクリスタ・ア・カタルーニャでの勝利、最終を控えた前日のステージで、スプリントを制したのです。

ツアー・ダウンアンダー、ドバイ・ツアー、GPルガーノ、そしてバリ・ニース。シーズン明けから数多くの有名なレースに出場してきたチーム/ランプレ・メリダ。青/紫紅色/メリダグリーンをまとったライダーたちは、しかし何度も勝利を逃し、このボルタ・カタルーニャの前半でもその流れは続くかのように、勝利は遠く見えました。ライダーが取るべきは2つ。すべての運を賭け現状を壊しに出るか、辛抱強くゴールスプリントの機会をうかがうか:どちらにしろトップ5までには多くの障害物が待ち受けます。とは言え第5ステージの終わりでは、ダヴィデ・チモライは9位に入り、その脚の片鱗を見せてはいましたが。

その一日後、最終ステージから9人のリードグループが、ビラノバ・イ・ラ・ジャルトルへ向かうサン・ジュアンからの197.2kmのステージを多く引きました。しかしながら後続の決死の追撃によりその先頭は少しずつ吸収されます。チーム/ランプレ・メリダはこの追撃に大きく貢献しました。レース中の落車に巻き込まれ棄権したルイ・メインチェズが減ってチーム員は7名となったものの、彼ら最速のスプリンターであるダヴィデ・チモライをプロトンの先頭にまで持ち上げ、まずは最後に向けた準備を行います。

ゴール前1km地点にて、前を走っていた4名にまで減ったライダーも吸収され、そこから、ダヴィデ・チモライは自身の仕事を完全にこなします。チーム/ランプレ・メリダの最速スプリンターであるこのイタリア人は、プロトンの先頭からゴールラインに向かって一直線に飛び出します。そして彼の勝利は、2位に車体1台以上分の差をつけるものでした。「このステージでの優勝は、チームメイトとの完全な仕事運びが成し遂げました。そして、これがシーズン初勝利であるという事実も、ただ美しいという以外ありません」。とゴール直後にダヴィデ・チモライは述べました。

96th Volta Catalunya
Stage 6: San Joan Despi - Vilanova i la Geltru, 197.2km

1. Davide Cimolai, ITA/TEAM LAMPRE-MERIDA, in 4:35.13 hours
2. Nikias Arndt, GER, st
3. Tosh van der Sande, BEL, st

PAGE TOPへのリンク