株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > メリダチーム > ニュース

ニュース NEWS

一覧に戻る

2016年09月20日
株式会社ミヤタサイクル

Dahle Flesjå dominates from start to finish in Titisee-Neustadt

ドイツ/MTBブンデスリーガ シリーズの最終戦は、ティティゼ・ノイシュタットにて行われ、MULTIVAN MERIDA BIKING TEAMのガン・リタ・ダール・フレショは、悪天候の中でも力折れることなく走り続けました。そしてこのノルウェイ人ライダーは、彼女のシーズンを締めくくるのにふさわしい優勝という成績を、またもや獲得しました。そしてスイス・エピック ステージレースでは、ホセ・エルミダとトーマス・リッシャーが最後の2日間を通して総合5位を守りきりました。

多くのクロスカントリーレースシリーズがそのシーズン終わりを迎えつつある今、ドイツのMTBブンデスリーガの最終戦も、ドイツ南西にあるウィンタースポーツリゾート、ティティゼー・ノイシュタッドで行われました。不安定な天候がレース直前にコースを雨で濡らし、さらにウィメンズレースの最中にもさらなる雨を追加していきました。MULTIVAN MERIDA BIKING TEAMのガンリタ・ダール・フレショは誰しもを後ろに置き去る走りでスタートし、そのままペースを設定。彼女と後続との差は、1周目には小さいものでしたが、2周目には、2位を走るドイツ人ライダーのアン・トーベルとの差は2分にも開きました。
「今日のような天気のときは、1周目をうまく使ってコース状況に慣れておく方がいいのね。もちろんこの優勝は嬉しいわ。シーズンの終わりを勝利で終えられるんだもの」ダール・フレショは、スタートからゴールまで完全に制し続けたこのレースを、このように振り返りました。

一方、スイスの南西で行われたスイスエピック・ステージレース。最終2ステージを残した時点で、ホセ・エルミダとトーマス・リッシャーのMULTIVAN MERIDA BIKING TEAM デュオは、総合成績5位をキープしています。しかし残した2つのバルビエール周囲を巡る厳しいステージでは、この5位という順位には何の保証もありません。しかも天気予報によると、残す2日は空もなかなかに荒れるそうなのです。

これが、62km以上の距離を誇る第4ステージを、消耗戦と変えたのでした。スタート後、ホセ・エルミダは調子よくペースを刻み、ステージが進むにつれトーマス・リッシャーの脚が回り始め、エルミダの前でリードを引き、結果4位となりました。そして最終ステージを2人は危ぶむことなく走り、結果6位、総合順位5位を守りきり、スイスエピックを終えました。

JGerman MTB-Bundesliga series : Titisee Neustadt
Result women:

1. Gunn-Rita Dahle Flesjå,NOR/MULTIVAN MERIDA BIKING TEAM, in 1:34.27 hours
2. Anne Tauber, NED, + 1.56
3. Linda Indergand, SUI, + 3.00

PAGE TOPへのリンク