株式会社ミヤタサイクル
文字サイズの変更
小さく
通常
大きく
メリダトップ > メリダチーム > ニュース

ニュース NEWS

一覧に戻る

2018年3月4日
株式会社ミヤタサイクル

Matej Mohoric wins GP Larciano

3月最初の週末、バーレーン・メリダ・サイクリングチームは、なかなかの成功を収めることができました。まず土曜日、ジョバンニ・ヴィスコンティは、セミクラシックとも言えるストラーダ・ビアンケで5位に入ります。そして日曜日には、マテイ・モホリッチが、GP Larcianoのワンデーレースで、チームカラーをまとっての初の勝利を収め、さらにはゴルカ・イサギレがパリ・ニースの第1ステージで2位となりました。

第41回GP Industria&Artigianatoでは、バーレーン・メリダ・プロサイクリングチームは、勝利のためのラインアップを揃えたようです。チームキャプテンのジョヴァンニ・ヴィスコンティを始め、ヴァレリオ・アニョーリ、フランコ・ペリツォッティ、カンスタンティン・シウトソウ、そして若き才能であるマテイ・モホリッチ、ヘルマン・ペーンシュタイナーとドメン・ノヴァクといった頼れるメンバーがスタートします。最初の100kmほどはほとんど平坦でしたが、続いてラルチアーノの街を4周回巡り、さらにフォルメッロへとの上りへと入ります。初期のアタックはこの登りで2人目のライダーまで吸収され、さらにジョバンニ・ヴィスコンティがその後の下りで先頭のCesare Benedettiを追いかけ、追いつきました。しかしそこからゴールまで29km、そしてこのアタックは残り13km地点で吸収されました。フォルメッロまでの最後の登りで4名の力強いクライマーが抜け出し、ラルチアーノへと向かう下りで後方に数秒の差をつけ先頭に出ました。

この状況の中で、マテイ・モホリッチは、自分の下りの技術を使いこなし、後方の追走集団から抜け出ました。彼は先頭グループに追いつき、さらには残り4km地点で他のライダーたちを置き去りにし、さらにゴールラインまでの平坦な3kmの間、そのリードを守りきりました。こうして23歳のスロベニア人は、バーレーン・メリダ・プロサイクリングチームのカラーリングをまとっての初勝利を祝いました。さらにはその後1時間も経たないうちに、チームは2つ目の勝利をごくわずかな差で逃します。パリ・ニースの第1ステージは石畳の上りで終わるのですが、集団がこの登りに入る前に一旦崩壊しました。そしてここで、イワン・ガルシア・コルティナが印象的かつ長い加速を行わなければ、Alexis Vuillermozは独走での勝利を収めていたかもしれません。ゴルカ・イサギレは、このフランス人を残り200メートル弱の距離から追撃し、あと少しでステージ優勝を飾れるところまで追い詰めました。レース審判は、ゴールでの写真を詳細に検討し、その結果Arnaud Démareが、2ミリの差で優勝したと判断しました。

その1日前にもバーレーン・メリダ・プロサイクリングチームは、トスカーナのセミクラシックであるストラーダ・ビアンケで力強い実力を発揮しました。この日、先頭グループから真っ先にチームカラーを飛び出させたのは、若きウクライナ人のマーク・パデュンでした。このグループが、テクニカルな下りでマテイ・モホリッチが仕掛けたアタックを潰したとき、他のチームにはスキができました。しかし、彼はWout van Aert、Romain Bardet、Tiesj Benootの決定的な動きを避けられませんでした。この3人のライダーが雨の降った日曜日のトスカーナでの勝利を争っているとき、ジョバンニ・ヴィスコンティは追走グループの先頭に位置していました。そしてシエナの象徴とも言えるカンポ広場への最後の登りでは、ヴィスコンティを抜いたのはAlejandro Valverde一人でした。こうしてバーレーン・メリダ・プロサイクリングチームのキャプテンは、5位でフィニッシュラインを越えました。これは、この過酷な状況では力強い結果だと言えましょう。11位でレースを終えたマテイ・モホリッチは残念ながらトップ10リザルトを得ることはできませんでした。

41st GP Industria & Artigianato: Larciano - Larciano, 199.2km

1. Matej Mohoric, SVN/BAHRAIN MERIDA PRO CYCLING TEAM, in 4:39.23 hours
2. Marco Canola, ITA, + 0.03
3. Davide Ballerini, ITA, + 0.11

76th Paris-Nice
Stage 1: Chatou - Meudon, 135km

1. Arnaud Démare, FRA, in 3:07.39 hours
2. Gorka Izagirre, ESP/BAHRAIN MERIDA PRO CYCLING TEAM, st
3. Christophe Laporte, FRA, st

PAGE TOPへのリンク